くりくほ女番

urakuri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:たわいもない話( 11 )


2011年 04月 22日

決めごと

自分のことほど自分がわかっていないんだなぁ、と思わされるコトが多々ある。
ある日突然家人から言われた一言
『○○って決めごとがないよね~』に???
はて、、、みんな何か決めているの?
何きめているんだろ??

トイレットペーパーの長さか?
朝食の内容?
あ、靴下は左から履く、ってやつ?

ワタシはと云えばう~ん、と唸ったきり言葉が続かない。

トイレットペーパーは好きなだけ使っているし、朝ご飯は夫におまかせ。
靴下は左から履くことが多いけど右から履いても履き直したりしないし。
と、一生懸命考えてみるのだけど全くもって思いつかない。
いやいや、ないなんてことも無かろうに・・・。ともう少し考えてみよう。
え~とそうね~衣食住について考えてみようかな???

まずは“衣”。
   どこで買っているのかよく聞かれることがあるんだけど、最近は自分のお店で買うことがほとんど。
そのほかの大半は勤め人時代に買ったものとお古。決めごとは思いつかないなぁ。
“食”。
   もっと胃袋が大きければ!と強く想うくらいで。。。決めごと、ねぇ。。
“住”。
   たまたま嫁に行った先が古い町屋だっただけでこれといってこだわりもなければ決めごとも思いつかない。。。。

ああ、ほんと思いつかない。
でも1つ、思いだした。

結婚当初同居するにあたって家人に訊いたことがある。
『なにかさ、ルールとか作らなくていいの?たとえば家事とか・・・』
すると家人
『いや、いいんだよ。ルールなんて守れる守れないであとで面倒だから。あとからできるでしょ。』
[PR]

by kurikuho-ura | 2011-04-22 14:31 | たわいもない話
2010年 11月 17日

おかあさん?

ある日のこと。
20代前半のお客様に“おかあさん”と声をかけられた。
一瞬誰のことを指しているのかわからなくてアタマの中ハテナが過ったんだけど
どうみてもそこには20代前半の彼女とワタシしかいない。
表面的にはいつもと変わらずにいたけれど、結構な驚きでした。
彼女はワタシの同様に気付くこともなく、愛想らしく振舞いお買いものを愉しんでいかれました。

で、残されたワタシ。。。
アタマの中ぐるぐる、です。おかあさん、という単語がぐるぐる・・・。
自分の年齢を考えるとすっご~く早く結婚して子を設けていたらナイ話じゃないよなぁ。
とかね、思ってみたり。
鏡の前に立って、ワタシのお母さんポイントを探してみたり。
下を向くとお母さんポイントがあがったりするかも、とかね。
日常を振り返ってみると、素ッピンで過すことも多いし、スカートもズボンもゴムを愛用してる・・・。
なるほどねぇ~なんて自分の素を見透かれたような気すらしてしまいました。

この出来事をいろいろな人に面白ネタとして話してみたんだけど
ワタシのコトを思ってくれてだと思うんですが、怒る方も。
ですが、私自身“おかあさん”なんて呼ばれたのははじめてでびっくりしたんだけど、案外いやじゃなかったなぁ~。
なんでかなー、と考えたんですが“お母さん”という呼び方には愛があるからかも。
だってこれが“オバサン”だと想定すると、驚くほどニュアンスが変わってくるもんね~。
多分一瞬で火が付いてたでしょうね(笑)
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-11-17 18:02 | たわいもない話
2010年 10月 06日

ルーツ

どうも私は江戸弁らしい。らしい、というのも全く自覚がない。

いままでに家人に指摘されたものをあげると・・・

手術(しゅじゅつ)がいえない。『しじつ』といってしまう。
言ってしまうだけならまだいいのだが先日はメールで『しじつ』と記し変換できずに
パソコンを出来ない子よばわりしていた。(←出来ない子はわたしだった・・・)
以前ビスコッティの食べ方について家人に説明しようとして
『このクッキーはコーヒーにしたしたにしたす』といって爆笑されたことがある。(正解はひたひたにひたす、なのね。実は未だにいえない・・・)
つい最近ではドラえもんにでてくるわき役スネオがいえなくてツネオ・・・。
家人によると私はアサヒ新聞もいえてないらしい。

あと顕著なのは『~といっている』を『~っつてんの』『~っつうの』←これぞ江戸弁らしい?
私自身は普通に身についてしまっているので気がつかなかったんだけど、ちいさい‘つ’は皆さんあまり使わないらしい。決してビートたけしの真似をしている訳ではないのだけど。
そういえばサラリー時代に九州出身の同僚から「落語きいているみたい」といわれたことがある。

東京生まれといっても4歳から埼玉育ち。。。でもルーツを辿れば母は品川生まれ、祖母は深川生まれ。
そっか~。言葉って脈々と受け継がれているのね~。ほへ~。と妙に納得。

ちなみに家人は関東っぽい『バカヤロウ』がうまく言えません(笑)。
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-10-06 21:35 | たわいもない話
2010年 08月 16日

はじめての・・・

ここだけの話なんですが、先日地元ラジオMROのサウンドカフェという番組にゲスト出演しました。
大野で『かたかご庵』を主宰する上さんのご紹介で最初にご連絡いただいた時は
『へ???』
私の人生にラジオ出演、なんて考えたこともないお話に『へ???』です。
こうみえて・?極度のあがり症なんです、ワタシ・・・。
最初は断ろう、人前で話すなんて絶対無理!と思ったんですが、よくよく考えるとラジオ体験なんてめったにできないかも・・・なんて好奇心がムクムクと。で行ってきました、MRO♪

パーソナリティは川瀬裕子さん。
お会いしたらワタシの緊張は高まって何もしゃべれないのでは、と勝手におもっていたんですが、軽やかにサラりとしたかんじでお店のことやわたしのしているコサージュの仕事についてきいてくださって意外にもあまり緊張せず時間を過すことができました。
パーソナリティの川瀬さんのさりげなーーいフォローやいい空気感。どんな分野の方でもそうだとおもうんですが、プロのお仕事は人を気持ちよくさせてくれますね^^。

ただ緊張こそ、あまりしなかったもののワタシのトークですが。。。
質問にもキチンとこたえられていなかったような、
口調ももごもご・まごまごで・・・思っていたことも伝えられたか・・・
なんにせはじめての経験とはいえグダグダのおしゃべりでお恥ずかしいばかりでございます。

ちょっと皆様に聴いてね♪なんて恥ずかしくてホントにいえない。。。んですが。
ワタシのどーしようもないっぷりを聴いてみようという気の毒な方にだけ、そっと。
21日(土曜)午後6時から30分、MROラジオにあわせてみてください。
キュートでセクシーな川瀬さんの声を中心にお楽しみくださいね^^
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-08-16 22:52 | たわいもない話
2010年 08月 12日

嵐のさった後

最近きづいたんですがわたしはどうも短期集中型で物事をやってのけることが多い。

ただスタートするまでが異様に長い。
毎日そのことについて考えている。
ああしよう、こうしようと考えている。
こうもいいし、ああもいいと考えている。
考えている間は見た目には何もしないし、何も起こらない。
期日がせまってくると
逆算をはじめる。
まだ、大丈夫。いや、大丈夫じゃない!?
そこで突然。エンジンがかかり一気に加速。
スピードの乗った車は急に止まれません!とばかりに人の声にも我関せず。
途中、自分自身に埋没するかの如くの集中力に陶酔したりして(笑)
そして難なきを得る、というパターンが非常に多い。

難なきを得たからもちろんよかった~!チャンチャン♪ということではあるんだけど。。。
物語のようにそこで終わらないのが現実。
振り返れば自分に陶酔している間に我関さなかったものが山積みの始末・・・

つい先日はあまりの忙しさに(?)山積みになったものをそのまま、家人を残し一人で里帰りした。
車中でゆられながら上記のようなことを思い起こしながら思った・・・わたしは嵐か!
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-08-12 14:11 | たわいもない話
2010年 07月 31日

カレー

カレーがすきです。
ラーメンよりカレー派。
はじめていく定食屋さんでメニューに迷ったらカレー。
誰かが家に遊びに来る、ってなってらカレー。

とにかくなにっかちゃぁカレーを選択しています。
でも特別なこだわりが私の中にあるわけではなくて。
とりあえずカレーにしとけば間違いない!って感じです。

で、そのこだわりのなさが発揮されるのが前日ののこりごはんを利用した、翌日の昼食。

おでん→おでんカレー
肉じゃが→肉じゃがカレー
スパゲティ→スパゲティカレー
大根をたくさんいただいたら・・・→だいこんカレー   ってな具合になんでも華麗にカレーに大変身です。
最近はカレー粉を使うのもはやっていてチャーハンにいれたりカレーサラダを作ってみました。

カレーにしとけば間違いないって信じているので、どれもこれも美味しいです。←あくまで主観
が、家人にしてみると美味しいと感じる以前にびっくりしてしまうようで・・・。←びっくりした顔をみるとやったぜ、って思ってしまう(笑)
この話をすると女性には受けがいいのですが男性には拒否反応を示す方も。

新しいお店や話題のお店に行きたがるのは女性が多いなぁ、って日頃から感じていたけど
そういった男女差をかんじます。女性と男性には根本的に性質が違うんだなぁ、と。
この相容れない感じを味わうの、私は嫌いじゃありません(笑)。
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-07-31 11:52 | たわいもない話
2010年 07月 13日

荷物

きょうはお盆、ということでお墓参りへ。
お坊さんにお経をあげてもらっている間、ふと、とある日の出来事を想い出した。

仕事から戻り一服している家人にむかって
 私 「ねー、いつまで背負ってんの、その荷物」
 家人 「?何がぁ?」
 私 「え、だからその荷物!」←若干強め
   「いいかげん降ろしなよ!!」←かなり強め
すると家人 「これ?」と肩にのるひもに手をやったので、近づいてよくよくみると何も背負ってない!
肩ひもはズボンのもので、なんと私は家人の丸まった背を荷物と勘違いしてしまったのでした。
それと気づいた瞬間
「ゴメーン!!」といってその時は大爆笑の私と怒るに怒れない家人でした。

しかし家人の背が丸いのは仕事柄で結構前からなんだけど最近私もとみに目が悪くなってきた。
年々と年をとり背が丸くなっていく夫と年々と視力が衰える妻の図。
今回のまちがいは大笑いで終わらせてしまったけどこの先を考えると、ちとこわい(笑)。
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-07-13 20:38 | たわいもない話
2010年 07月 09日

先日。とある席での並び

村上 新村(わたし) 村下 

残念!わたしが村中だったらカード揃ったのにぃ!
なんて思ってしまいました。
 
“名は体を表す”なんて言葉がありますが
“姓”はその土地風土や歴史、かつての職業が関係あるらしいですね~(←詳しくは全然知らない・笑)
北陸にきて“村”のつく姓もよくみかける1つかも。

ちなみにご近所には 村本さん、見村さん  知り合いに 村田さん、木村さん
と気付くと“村”でいっぱいです。
なんだろ~???
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-07-09 13:34 | たわいもない話
2010年 07月 07日

ホタルとホテルとコアラ

先日、くりくほより歩いて15分くらいのところでホタルがでるという噂をキャッチ!
半信半疑夕食を終えたあとに噂を検証すべく目的地へむかってパトロールへ。
行く道すがら怪しまれないようすれ違う人には挨拶。
でも夜のあいさつって返してくれる人すくないですね、朝は結構な確立で返してくれるのに。
不思議。。。

そろそろうわさの用水、きょろきょろ歩みをゆっくりと・・・
いました~~~!
ポッ ポッ と小さな、でも蛍光灯のような(笑)ひかり
見慣れてくるとアチコチに!
家人が手を差し伸べるととまって間近でみることもできました。

こんな家の近所で観れるなんて!と感激しながら
今度は帰路はどこまで家の近くでみれるか調査です。
で、なんと私達の調べではくりくほから5分の神社脇地点でも確認できました。

ホタルは山や里に行かないとみれないと思いこんでいたんでこの調査結果にはびっくり!です。

ちなみにタイトルはアチコチで光る度に
『あ、ホタル』 ・・・『あ、ホテル』・・・『あ、コアラ!』
と興奮と混乱の中叫んだ連続の言いまつがいです。
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-07-07 00:47 | たわいもない話
2010年 07月 03日

金沢に来て早7年です
むこう(埼玉・東京)では出会わないけど
こちら(金沢)にきてよく出会う苗字

西出さん 東出さん 北出さん 南出さん
新出さん 中出さん 上出さん ・・・ 
 
とやたらと“出”の漢字が多いのでそのことを寺町の番長に話すと
その方曰く、『温泉がでるからじゃない?・・・』←ホントはもっと金沢弁
なるほど!納得!!←簡単に納得しすぎ

金沢はじめ北陸はほんとうに水源が多くあって水の豐かな所ですよね~。
わたしの幼小のころは断水なんて結構ありましたし、小学校では水の使い方の指導なんてのもありました。
校内には黄色い紙に赤い字で『節水』『水を大切に使いましょう』なんて書かれた紙がアチコチにはってあり、
ムダ使いする子は罪人扱いです。←ちょっとオーバー笑
そんな環境に育ったワタシですからつい、家人の水の使い方には目くじらをたててしまいます。
でも、なんせ水の豊かなところで育った生粋の北陸人である家人はピンとこない様子。

よく感覚が違うとかズレている、っていいますが、感覚って育った環境や地域が大きく影響するんだなぁ、と思った1コマです。
[PR]

by kurikuho-ura | 2010-07-03 20:30 | たわいもない話